西川完途
経歴
福岡生まれ。とにかくサンショウウオが好きで、研究の道に進む。
職歴
2001年5月~2007年3月 京都大学大学院人間・環境学研究科 助手;2007 年4月~2015年3月 同 助教;2015年 4月~現在 同 准教授 ;2018年4月~ 現在 京都大学大学院地球環境学堂 准教授(兼任)。
学会活動
2001年1月~ Asian Herpetological Research: Editorial Board
2015年1月~ Dumerilia: Editorial Board
2016年6月~ Herpetology Notes: Section Editor
2018年1月~ Alytes: Deputy Editor
2021年1月~Current Herpetology: Associate Editor
2021年5月~Malaysian Applied Biology: Associate Editor
研究テーマ
アジア産両生類の系統分類学。特に有尾目サンショウウオ科と無足目ヌメアシナシイモリ科の系統分類と自然史。
主な論文
Nishikawa, K., J.-P. Jiang, M. Matsui, and Y.-M. Mo. 2011. Unmasking Pachytriton labiatus (Amphibia: Urodela: Salamandridae), with description of a new species of Pachytriton from Guangxi, China. Zoological Science 28 (6):453-461.
Nishikawa, K., M. Matsui, et al. 2012. Molecular phylogeny and biogeography of caecilians from Southeast Asia (Amphibia, Gymnophiona, Ichthyophiidae), with special reference to high cryptic species diversity in Sundaland. Molecular Phylogenetics and Evolution 63 (3):714-723.
Nishikawa, K., M. Matsui, and P. Yambun. 2012. A new unstriped Ichthyophis (Amphibia: Gymnophiona: Ichthyophiidae) from Mt. Kinabalu, Sabah, Malaysia. Current Herpetology 31(2):67-77.
Nishikawa, K., W. Khonsue, P. Pomchote, and M. Matsui. 2013. Two new species of Tylototriton from Thailand (Amphibia: Urodela: Salamandridae). Zootaxa 3737(3):261-279.
Nishikawa, K. and M. Matsui. 2014. Three new species of the salamander genus Hynobius (Amphibia, Urodela, Hynobiidae) from Kyushu, Japan. Zootaxa 3852 (2):203-226.
連絡先
お問い合わせは研究科 HP のメール通信欄よりお願いいたします
その他
京都大学福岡高校同窓会(京大福高会)の世話人をしています。 京大カーリングサークルBrush UP!!の顧問を2020年度から担当します。
アクセス
京都大学吉田南キャンパス
人間・環境学研究科
訪問時間や面会場所については、事前にお問い合わせください。 交通機関の情報はこちら
Nisikawa Lab,kyoto univ.